審査なしと書かれた消費者金融を見つけたらどうする!?

審査なしと書かれている消費者金融を見つけたら、「やった!借りられる。」と考えないほうがよいでしょう。審査なしというローンは、絶対にありえないということを知っておくべきです。

 

審査なしということは、誰でも借りられそう、借入までの時間も短くなりそうと考えてしまいますよね。しかし、そういう発想が出てくることを、違法な業者が狙ったものだったらどうなるのでしょうか。

 

違法な業者は、法外な利息で貸し付けるだけではありません。一度連絡先を伝えてしまうと、延々と連絡をとり続けてくる可能性もあります。闇金などは完済できないように、なにかと理由をつけてくるものです。押し貸しといって、勝手に自分の銀行口座に入金してくる悪徳業者もあります。

 

審査をすることで、金融業者は申し込み者にいくらまでなら貸しても返済できるのかということを判断するのです。特に消費者金融など貸金業者は、貸金業法に基づいた貸し付けを行わないといけません。貸金業法には、年収の3分の1まで貸せるという総量規制があります。申し込み者の年収などを知らずに、お金を貸し付けることはできないというわけです。

 

審査なしは借りやすさや、いくらでも借りられるということにはなりません。逆に「もしかしたら違法な業者なのでは?」と疑ってかかる必要があるでしょう。一度自分の連絡先を知られてしまったら、違法な業者すべてに自分の連絡先が伝わっていると考えたほうがよいほどです。借りたいからといって、審査なしの消費者金融を見つけても申し込まないようにしましょう。